2016年09月03日

昭和アニメ紹介第44弾<風小僧>

アニメGIF1046kazekozou
懐かしの昭和アニメを紹介します。
私の子供時代に夢中になって遊んだ懐かしの面子(メンコ)のコレクションを
画像でお見せします。
第44弾は<風小僧>です。

『風小僧』(かぜこぞう)は、北村寿夫原作の『紅孔雀』に登場する風の小六の別名。
彼を主役にした東映製作の時代劇。
東映が製作した初のテレビ作品。
昭和34年(1959)には三洋電機提供により、開局間もない日本教育テレビ(NET)にて
2月3日 - 12月29日に放送された(全48話)。 
昭和34年(1959)に横山光輝作画により雑誌<冒険王>にて漫画として連載された。
少年時代を描いた第1部(第13話まで)と、成人後を描いた第2部(第14話以降)の2部構成。
第2部の台本ではタイトルが『続風小僧』と記された。
年齢設定の変更は第1部で主演を務めた目黒ユウキ(現、目黒祐樹)が中学進学により降板したためであった。
第1部でも好調であったが第2部で更に人気となり、第2部で主演を務めた山城新伍を
主演として次番組『白馬童子』が制作された。
動画はこちら。
https://youtu.be/TW-zqNo48UM





posted by ygannyo at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。